大阪府寝屋川市の田中司法書士事務所では、相続、遺言、不動産登記、会社設立登記、成年後見などの業務を行っており、経験豊富な司法書士が法律相談を承っております。

ブログ

所有権の更正登記

先日,不動産登記について,相談を受けました。 相談内容は,”相続によって,Aさん(被相続人の長男)名義の登記をしたが,Bさん(被相続人の長女)の名前に錯誤を原因として名義を替えてほしい。”という内容でした。 相談の内容確 …

新聞記事より

こんな新聞記事がでておりました。 1.6.3新聞記事 業務上公証役場にはよく出入りし,公証人に公正証書を作成していただくことは多くあります。 公正証書遺言,執行証書,会社の設立時にお願いする会社の定款の認証もあります。 …

不動産売買決済時の登記状態確認

先日不動産売買の決済立会,登記申請のご依頼を受けました。 任意売却と聞いていましたので,サービサー(債権回収会社)と連絡を取り担保権の抹消書類の確認も終わりまして,決済当日を迎えました。 当日の朝,登記の状態を確認します …

「所有権保存」登記の抹消

当事務所ではあまりでてこない不動産の登記申請ですが,所有権保存登記の抹消の登記申請をしましたので,投稿しておきます。 所有権保存登記とは,はじめてなされる所有権の登記の事です。はじめて登記された所有権(保存)の登記を基礎 …

売買契約の「合意解除」による所有権登記の抹消

当事務所ではあまり出てこない不動産の登記申請ですが,売買契約の解除を行い,前所有者に所有権を復帰させる「合意解除」という登記原因があります。めずらしく登記申請しましたので投稿しておきます。 従前事情があって,不動産を兄弟 …

簡易生命保険契約における各相続人からの分割請求,遅延損害金について

平成29年9月21日 名古屋地裁 平成29(ワ)914号 簡易生命保険金請求事件 裁判所の判例検索です。 簡易生命保険契約に係る死亡保険金について,保険金請求権を取得した原告らが、それぞれ法定相続分に応じた金100万円及 …

家庭裁判所が民法941条1項の規定に基づき財産分離を命ずることができる場合

こんな判例が出ておりました。 平成29年11月28日 最高裁第三小法廷決定 裁判所の判例検索です。 平成29年(許)14号 相続財産の分離に関する処分及び相続財産管理人選任審判に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件 …

受精卵,父親に無断で使用した場合の父子関係

こんな判例がでております。 新聞記事 法律上だけでなく,生命倫理上も色々と問題がでてきそうです。 ともかく,奈良家庭裁判所の判断です。

不動産は留置権の目的物となるか(建物明渡等請求事件)

こんな判例がでております。 建物明渡等請求事件 上告人が被上告人に対し、土地を賃貸していたところ、上告人からの  解除により同契約は終了した。被上告人は、上告人に対し、運送委託料債権を有していた。本件は、上告人が、被上告 …

「真正な登記名義の回復」不動産の登記申請

当事務所ではあまり出てこない登記申請で「真正な登記名義の回復」という登記原因があります。めずらしく登記申請しましたので投稿しておきます。 判例では,不実無効な所有権の登記がある場合,真実の所有者はその無効の登記の名義人に …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 田中司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.